Page 1 of 2612345»1020...Last »

【文庫ベスト5】花だより  みをつくし料理帖   特別巻

澪が大坂に戻ったのち、文政五年(一八二二年)春から翌年初午にかけての物語。店主・種市とつる家の面々を廻る、表題作「花だより」。澪のかつての想いびと、御膳奉行の小野寺数馬と一風変わった妻・乙緒との暮らしを綴った「涼風あり」。あさひ太夫の名を捨て、生家の再建を果たしてのちの野江を描いた「秋燕」。澪と源斉夫婦が危機を乗り越えて絆を深めていく「月の船を漕ぐ」。シリーズ完結から四年、登場人物たちのその後の奮闘と幸せとを料理がつなぐ特別巻、満を持して登場です!

 

角川春樹事務所     髙田 郁 著      648円(込)

  • Posted at 11:53:02 by 株式会社 山田快進堂 (2018-09-16 (日))

【文庫ベスト5】父からの手紙

家族を捨て、阿久津伸吉は失踪した。しかし、残された子供、麻美子と伸吾の元には、誕生日ごとに父からの手紙が届いた。十年が経ち、結婚を控えた麻美子を不幸が襲う。婚約者が死体で発見され、弟が容疑者として逮捕されたのだ。姉弟の直面した危機に、隠された父の驚くべき真実が明かされてゆく。完璧なミステリー仕立ての中に、人と人との強い絆を描く感動作。

 

光文社    小杉健治著    700円(込)

  • Posted at 11:47:15 by 株式会社 山田快進堂 (2018-09-16 (日))

【文庫ベスト5】コンビニ人間

「いらっしゃいませー!」お客様がたてる音に負けじと、私は叫ぶ。古倉恵子、コンビニバイト歴18年。彼氏なしの36歳。日々コンビニ食を食べ、夢の中でもレジを打ち、「店員」でいるときのみ世界の歯車になれる。ある日婚活目的の新入り男性・白羽がやってきて…。現代の実存を軽やかに問う第155回芥川賞受賞作。

 

文藝春秋   村田 沙耶香著      626円(込)

  • Posted at 11:43:52 by 株式会社 山田快進堂 (2018-09-16 (日))

【文庫ベスト5】人魚の眠る家

「娘の小学校受験が終わったら離婚する」。そう約束していた播磨和昌と薫子に突然の悲報が届く。娘がプールで溺れた―。病院で彼等を待っていたのは、“おそらく脳死”という残酷な現実。一旦は受け入れた二人だったが、娘との別れの直前に翻意。医師も驚く方法で娘との生活を続けることを決意する。狂気とも言える薫子の愛に周囲は翻弄されていく

 

幻冬舎    東野圭吾著    788円(込)

  • Posted at 11:41:07 by 株式会社 山田快進堂 (2018-09-16 (日))

【文庫ベスト5】もものかんずめ

「こんなにおもしろい本があったのか!」と小学生からお年寄りまでを笑いの渦に巻き込んだ爆笑エッセイの金字塔!!著者が日常で体験した出来事に父ヒロシや母・姉など、いまやお馴染みの家族も登場し、愉快で楽しい笑いが満載の一冊です。「巻末お楽しみ対談」ではもう一度、全身が笑いのツボと化します。描き下ろしカラーイラストつき。

 

集英社    さくらももこ    421円(込)

  • Posted at 11:35:36 by 株式会社 山田快進堂 (2018-09-16 (日))

【一般書ベスト5】大家さんと僕

 

1階には大家のおばあさん、2階にはトホホな芸人の僕。挨拶は「ごきげんよう」、好きなタイプはマッカーサー元帥(渋い!)、牛丼もハンバーガーも食べたことがなく、僕を俳優と勘違いしている……。一緒に旅行するほど仲良くなった大家さんとの“二人暮らし”がずっと続けばいい、そう思っていた――。泣き笑い、奇跡の実話漫画。

 

 

新潮社    矢部太郎    1,080円(込)

  • Posted at 11:31:56 by 株式会社 山田快進堂 (2018-09-16 (日))

【一般書ベスト5】下町ロケット ゴースト

宇宙から人体へ。次なる部隊は大地。佃製作所の新たな戦いの幕が上がる。倒産の危機や幾多の困難を、社長の佃航平や社員たちの、熱き思いと諦めない姿勢で切り抜けてきた大田区の町工場「佃製作所」。高い技術に支えられ経営は安定していたかに思えたが、主力であるロケットエンジン用バルブシステムの納入先である帝国重工の業績悪化、大口取引先からの非情な通告、そして、番頭・殿村の父が倒れ、一気に危機に直面する。ある日、父の代わりに栃木で農作業する殿村のもとを訪れた佃。その光景を眺めているうちに、佃はひとつの秘策を見出だす。それは、意外な部品の開発だった。ノウハウを求めて伝手を探すうち、佃はベンチャー企業にたどり着く。彼らは佃にとって敵か味方か。大きな挫折を味わってもなお、前に進もうとする者たちの不屈の闘志とプライドが胸を打つ!大人気シリーズ第三弾!!

 

小学館     池井戸潤著    1,620円(込)

  • Posted at 11:25:55 by 株式会社 山田快進堂 (2018-09-16 (日))

【一般書ベスト5】”ふがいない自分と”生きる

思い通りにいかない時、疲れてしまった時、つらいしんどい時、ふっと心を軽くしてくれるシスターの言葉集。

 

金の星社     渡辺和子著    1,188円(込)

  • Posted at 11:22:02 by 株式会社 山田快進堂 (2018-09-16 (日))

【一般書ベスト5】ブロードキャスト

 

町田圭祐は中学時代、陸上部に所属し、駅伝で全国大会を目指していたが、3年生の最後の県大会、わずかの差で出場を逃してしまう。その後、陸上の強豪校、青海学院高校に入学した圭祐だったが、ある理由から陸上部に入ることを諦め、同じ中学出身の正也から誘われてなんとなく放送部に入部することに。陸上への未練を感じつつも、正也や同級生の咲楽、先輩女子たちの熱意に触れながら、その面白さに目覚めていく。目標はラジオドラマ部門で全国高校放送コンテストに参加することだったが、制作の方向性を巡って部内で対立が勃発してしまう。果たして圭祐は、新たな「夢」を見つけられるか―。

KADOKAWA            湊 かなえ著      1,620円(込)

  • Posted at 11:15:55 by 株式会社 山田快進堂 (2018-09-16 (日))

【一般書ベスト5】コーヒーが冷めないうちに

お願いします、あの日に戻らせてください―。「ここに来れば、過去に戻れるって、ほんとうですか?」不思議なうわさのある喫茶店フニクリフニクラを訪れた4人の女性たちが紡ぐ、家族と、愛と、後悔の物語。

 

 

サンマーク出版      川口俊和著   1,404円(込)

  • Posted at 11:12:45 by 株式会社 山田快進堂 (2018-09-16 (日))
Page 1 of 2612345»1020...Last »