【一般書ベスト5】かがみの弧城

どこにも行けず部屋に閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然、鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先の世界には、似た境遇の7人が集められていた。9時から17時まで。時間厳守のその城で、胸に秘めた願いを叶えるため、7人は隠された鍵を探す―

 

辻村深月著   ポプラ社    1,944円(込)

  • Posted at 07:44:19 by 株式会社 山田快進堂 (2018-04-08 (日))