【文庫ベスト5】明日の子供たち

三田村慎平は転職先の児童養護施設で働き始めて早々、壁にぶつかる。生活態度も成績も良好、職員との関係もいい“問題のない子供”として知られる16歳の谷村奏子が、なぜか慎平にだけ心を固く閉ざしてしまったのだ。想いがつらなり響く時、昨日と違う明日がやってくる。先輩職員らに囲まれて成長する日々を優しい目線で描くドラマティック長篇。

有川 浩著   幻冬舎  832円(税込)

  • Posted at 16:56:17 by 株式会社 山田快進堂 (2018-04-14 (土))