Page 24 of 26« First...1020«2223242526»

【おすすめ】筆談ホステス

耳が聴こえない青森一の不良娘が“筆談”だけで銀座No.1ホステスになった!聴覚障害を持つ25歳が見つけた小さな夢…。筆談を駆使したマル秘コミュニケーション術はすべての人々に愛を与えます。

光文社  斉藤里恵著  1375円(税込)

  • Posted at 17:43:07 by 株式会社 山田快進堂 (2010-01-14 (木))

【文庫ベスト5】警官の血  上、下

昭和二十三年、警察官として歩みはじめた安城清二は、やがて谷中の天王寺駐在所に配属される。人情味溢れる駐在だった。だが五重の塔が火災に遭った夜、謎の死を遂げる。その長男・安城民雄も父の跡を追うように警察学校へ。だが卒業後、その血を見込まれ、過酷な任務を与えられる。大学生として新左翼運動に潜りこめ、というのだ。三代の警官の魂を描く、空前絶後の大河ミステリ。

佐々木 譲著  新潮社   各660円(込)

  • Posted at 17:36:23 by 株式会社 山田快進堂 (2010-01-05 (火))

【一般書ベスト5】龍馬伝  前編

福山雅治主演、 2010年大河ドラマを徹底ガイド! 幕末の風雲児・坂本龍馬の生涯を、同時代屈指の経済人・岩崎弥太郎の視点から描く、NHK大河ドラマのガイドブック。豪華俳優陣の[配役紹介+インタビュー]、ドラマ前半の[あらすじ]、[主要キャスト座談会][舞台地紹介][歴史特集]など、内容充実の1冊。

福田 靖作  NHK出版  1050円(込)

  • Posted at 17:31:55 by 株式会社 山田快進堂 (2010-01-05 (火))

【一般書ベスト5】親鸞 上、下

愚者か?悪人か?聖者か?地獄は一定と覚悟し、真実を求めて時代の闇を疾走する青春群像。

五木寛之 著  講談社  1575円

下巻も同時刊行

  • Posted at 14:14:37 by 株式会社 山田快進堂 (2009-12-28 (月))

【おすすめ】もういちど読む 山川 日本史

高校の日本史教科書を、一般読者のために書き改めた通史。1冊で日本の歴史を簡潔に叙述、その全体像を示す。『世界史』も発売。

山川出版社   1575円

  • Posted at 08:48:19 by 株式会社 山田快進堂 (2009-12-25 (金))

【一般書ベスト5】三谷幸喜のありふれた生活8

三谷

 

 

伝説の劇団の15年ぶりの公演や、体を張った映画の宣伝活動、1万人の前での演奏など、人気脚本家の日々をユーモラスに描く。

 

朝日新聞出版 三谷幸喜著 1155円

  • Posted at 10:59:33 by 株式会社 山田快進堂 (2009-12-19 (土))

【おすすめ】乱神

乱神

 

 

若き名執権・北条時宗が闇に葬り去った驚愕の真実とは?北九州大学の考古学者、馬渡俊が九州の海岸で棒状の物体を発掘した。800年近い歴史を刻み込んだ中世ヨーロッパの剣―。この発見が日本の歴史を覆す!圧倒的なスケールで描かれた新感覚歴史ロマン。

 

 

高嶋哲夫著 幻冬舎 1785円

  • Posted at 10:53:27 by 株式会社 山田快進堂 (2009-12-19 (土))

【文庫ベスト5】愛に似たもの

ai-ni-nitamono

 

 

 

 

 

 

 

唯川恵/著 集英社 500円

母親のようにはなりたくない。美貌と若さを利用して、すべてを手に入れてやる(『真珠の雫』)。親友の真似をして人生の選択をしてきた。ある日を境にふたりの立場が逆転。その快感が(『ロールモデル』)。過去の失敗は二度と繰り返さない。たとえ自分を偽っても、今度こそ結婚までこぎつけなければ(『教訓』)。など、幸せを求める不器用な女たちを描きだす8編の短篇作品集。第21回柴田錬三郎賞受賞作。

  • Posted at 10:19:54 by 株式会社 山田快進堂 (2009-12-18 (金))

【おすすめ】思考の整理学

思考の整理

 

アイディアが軽やかに離陸し、思考がのびのびと大空を駆けるには?自らの体験に則し、独自の思考のエッセンスを明快に開陳する、恰好の入門書。

 

 

 

 

外山滋比古 著 ちくま文庫 546円(税込)

  • Posted at 09:23:06 by 株式会社 山田快進堂 (2009-12-17 (木))

【文庫ベスト5】ブラックペアン上、下

ブラック

 

 

 

 

 

 

 

 

海堂 尊 著 講談社  各440円(税込)

一九八八年、世はバブル景気の頂点。「神の手」をもつ佐伯教授が君臨する東城大学総合外科学教室に、帝華大の「ビッグマウス」高階講師が、新兵器を手みやげに送り込まれてきた。「スナイプAZ1988」を使えば、困難な食道癌の手術が簡単に行えるという。腕は立つが曲者の外科医・渡海が、この挑戦を受けて立つ。「チーム・バチスタの栄光」へと続く、原点。

  • Posted at 09:07:03 by 株式会社 山田快進堂 (2009-12-17 (木))
Page 24 of 26« First...1020«2223242526»